賃貸契約の住居は鍵をはじめとした戸締りと水回りは必ずチェックを。

賃貸契約の住居は日当たりや間取りのチェックも大切ですが、窓の鍵や玄関の鍵のチェックと、台所や風呂やトイレといった水回りも念入りにチェックしましょう。ぱっと見た外見上で異常があるように見えなくても、前の住人の使い方で微妙な癖がついたり手の届きづらい所にガタがきている事があるので見るだけではなく実際の使い勝手も確かめて、早く修理やメンテナンス出来る所はすぐにしてもらいましょう。玄関の鍵は新しく変えてもらうのは当然ですが、窓の鍵の施錠の固さや緩みもしっかりとチェックしましょう。玄関と比べると窓は外界に近い位置にあり、周囲がガラスという環境面で長期間利用していると、たてつけが悪くなる事がままあります。スムーズに施錠、解錠の操作が出来るかのチェックもしましょう。次に集合ポストの鍵もチェックしましょう。外気と風雨により固くなって使いづらくなっている事もありますので鍵の部分と、郵送物を入れる箇所にひびや壊れが無いかもチェックします。毎日使う所こそ、しっかりと使い具合をチェックしてから、契約の手続きをしましょう。